今年も「山田のかかしコンテスト」に出展しましたよ!

イベント

今年も「山田のかかしコンテスト」の季節がやってまいりました。 葛島保育園の今年の作品は「流木アート ジブリの森・感動をありがとう」です! 先ごろ引退を表明された宮崎駿監督に感謝の気持ちを込めて 保育園の園児たち、絵画造形教室の生徒さん、保護者の方々、保育園の先生、 みんなで作った作品です。宮崎監督、本当に感動をありがとうございます!

それでは、作品の内容をご紹介させていただきます! まず、全体像はこのような感じです。

仁淀川の河口で集めた流木でできた「森」に、ジブリの仲間たちが大集合です!

 まず、森の入口には「となりのトトロ」のメイちゃんのかかしがお出迎えです! かわいいですね!

「魔女の宅急便」のジジや、「紅の豚」のポルコ、「猫の恩返し」の仲間たちもいますよ!

ここには、「風の谷のナウシカ」の王蟲、
「もののけ姫」のモロの君、ヤックルがいます!

「となりのトトロ」のトトロやネコバス、メイちゃんにまっくろくろすけ!

まっくろくろすけ!はここにもいますよ!

大泣きしているメイちゃん。
迷子になって、転んでトウモコロシを落としてしまって…

木の影には「やまびこ」が。

ここにもいます。

よく見ると、木の上や、花のかげ、いろんなところに「やまびこ」がいます。

「やまびこ」が集う、ラピュタのような「木の城」もあります。

ブランコで遊んでいますね。

流木でできた、「シシ神さま」。迫力のある、神々しい姿。

そのシシ神さまが、夜になると姿をかえる、
青く光る、半透明の神秘的な姿の「ディダラボッチ」。

シシ神さまの他にも、「もののけ姫」の森にいそうな流木の神々が。

ここにも。

ここにもいます。

大きな「神々」だけではありません。王蟲と、王蟲のような姿をした小さな流木のかけら。

この「神々」には、日が灯っていますね。あれは…

そう、「ハウルの動く城」の火の悪魔、「カルシファー」です。

頭がカブでできた、かかしの「カブ」もいますよ~。

子どもたちが描いた、ポニョやトトロの絵も飾りましたよ。

「千と千尋の神隠し」 の仲間たちも。頭(かしら)三人組と、坊。

カオナシと、ひよこの神様「オオトリ様」。

坊のそばには、大根の神様の「おしら様」。

魔法でねずみに姿をかえられた坊と、小さな鳥に姿をかえられた湯バード。
かわいらしいですね。

なんでしょう、これは?

銀色にうねる姿を、目でたどっていくと…

銀色の角に、青い目をした頭が。そうです…

ハクです。白龍です!

「天空の城ラピュタ」に登場するロボット兵。デカい!です!

右手は、ダメージを受けて壊れています。

左手は、流木でできています。
こんなふうにして、お墓に花を供えるシーンがありましたよね。

肩の上には、キツネリスがいます。そして…

ロボットの陰には、ジブリ作品随一の悪者、ムスカ大佐が!
「言葉を慎みたまえ。君はラピュタ王の前にいるのだ!」でしたっけ?

パズーとシータが、ラピュタにたどり着いた時に乗っていた、
「グライダー式見張り台」もありますよ!

ポニョとその妹。かわいいですね!

ポニョの妹のとなりには、流木でできたウミガメさんの姿も。

流木を組み立てた「紅の豚」ことポルコ・ロッソの愛機「サボイアS.21試作戦闘飛行艇」。

「…飛ばねぇ豚はただの豚だ」ポルコ、かっこいいですね!

コーナーを支える柱も、色とりどりの花で飾り付けました。

コーナーを仕切るロープには、園児のみんなで作った
ペットボトルのタコさんがズラリ。

反対側にも、タコさんがズラリ。

いかがでしたか?「ジブリの森」は?

そして、最後にこの方にご登場いただきましょう!

宮崎駿監督です!

宮崎監督、本当にありがとうございました!

見て下さい!この人集り!子どもたちにも大人気でしたよ!!そして…

なんと、ついに、「こども部門 第3位」に入賞しました!
園児のみなさん、絵画造形教室の生徒のみなさん、保護者の方々、保育園の先生方、
みなさんの気持ちがひとつになってつかんだ入賞です!おめでとうございます!
そして、ありがとうございました…。

Posted by kazurashima