グループホームを訪問しましたよ

イベント

9月24日(火)は、保育園のおとなりのグループホームを訪問しました。

最初に、年少のかつお組さんが「大きな栗の木の下で」を歌いましたよ。

「あなたとわたし~、仲良くあそびましょ~♪」

おじいちゃん、おばあちゃん、とても楽しそうに聞いてくださってましたよ。

続いては、年中のくじら組さんの登場です!

体をいっぱいに動かして、楽しく歌いましたよ!

感激されたのか、涙ぐみながら聞いてくださっていました。

年長のりょうま組さんとは、ふれあいゲームを楽しみました。

歌に合わせて、手と手を合わせます。

おばあちゃんも、子どもたちもイキイキと楽しそうですね!

手と手をとりあって、ほのぼのとした幸せなひととき。

みんなで「ふるさと」を歌いました。

ゆめはいまも めぐりて
わすれがたき ふるさと

拍手喝采。みなさん、とても喜んでくださいました。

ふるさとでの、子育てをしていたあの頃を、思い出してくださっていたのかもしれません…。

最後は、元気に「きみのこえ」を歌いました!

♪高い声でルルルルル~、低い声でルルルルル~

子どもたちが歌う姿を、温かい目で見つめてくださってましたよ。

いよいよお別れです。子どもたちからおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントです。

今日は、ほんとうにありがとうございました。

おじいちゃん、おばあちゃんからも、子どもたちにプレゼントをいただきました。

ありがとうございます。楽しいひと時をいっしょに過ごすことができました…。

お別れの握手です。また来るからね。

今日はありがとうね。おばあちゃんたち、本当に名残惜しそうです…。

楽しく、心あたたかなひとときを、本当にどうもありがとうございました…。

Posted by kazurashima